英語を楽しむためには?

英語を楽しむには?

英語を楽しむには色々なことや方法があります。

娯楽や仕事を通して人と人とのコミュニケーションであったり、ビジネスで意思疎通をする英会話であったり、趣味で英会話を習ったり、英語の本や雑誌を読んで知識を深めたり、海外旅行で英語を使うなど、十人いれば十人それぞれ違う環境の中にいるので、楽しみも楽しみ方もそれこそあげればキリがありませんよね。

それでも共通していることは多いですし、どうしたら英語を楽しめるようになる、また英語が自然と上達していくのでしょうか?

また、せっかくだから絶対に英語を少しづつでも上達させていきたい、モノにしてきいたいですよね!

そのあたりを見ていきましょうね。

英語を楽しむ、楽しめるようになるにはどうする?

現状、英語と触れる機会、段階などは人それぞれ違う十人十色で、英語を使う水準もまちまちですね。

そうした中でも共通していることは、何らかのカタチで英語に触れ合う機会がある、また、将来は英語と触れ合う機会がある可能性もあることでしょうか。

今は英語に触れ合う機会は少ない無いながらも、やがてはどこでどうなって英語に触れる機会が訪れるか分からないこともあります。仕事上や日常でも。

英語を楽しむには読む、書く、話すことはみんなの共通認識ですが、その中でも人によりますが目標を置くだけ、ストイックさだけでは英語を学ぶには長続きはしません。

英語を楽しむにはある程度、英語を理解していることが前提になるからですね。

ちんぷんかんぷん英語が理解できないと、まずは面白くないからです。

これから一ヶ月、三ヶ月、半年と確実に楽しんで前進できるように心構えを持っていることがまずは大切になります。

もちろん、心構えだけでは先に進めませんね。英語を理解できるちょっとした技術(英語の理解力)も必要になります。

英語の基礎力とも言えるでしょうか。このことを通して体験して初めて、英語が楽しくなるのですね。

このことについては、自身の体験も含めて追々お伝えしていこうと思っています。

英語を楽しむために必要なことは?英語を楽しめて上達する?

英語を楽しむには英語を利用する引き出しがいくつか必要になってきます。

例えば、その引き出しの一つに英単語や英文法であったり、また文を読む力である読解力のリーディング(読むだけでなく読みながら文の内容を理解する)や英文を聞くとる力であるリスニング、話す力であるスピーキング、書きとる力であるディクテーションなどの引き出しがあります。

それぞれの引き出しそれぞれが関連しあって初めて英語が楽しめるようになってきます。

そのため、そうした個々の英語の引き出しの中身をそれぞれ充実させていくことがとても大切になってきます。

いきなり全部の引き出しを一気に充実させるために急ぐ必要はありませんよ。

今日やって明日ものにできる一夜漬けできるものでもありませんし、そうした類のものでもありません。

ゆっくり楽しみながらやっていくのがコツでもあります。なんか今日はちょっと充実した日だったな、ちょっと身になったみたいに感じることができればしめたものですね。

今日はちょっと前進したかな、今日はあまり進まなかつたなみたいでも、日に日によってコンディションや時間の制限などそれぞれあるでしょうから、それはそれでOKですね。

まずは、英語を楽しむ環境を一人ひとりが作っていくようにしていけばいいのですね。

そうすることが知らず知らずのうちに英語の上達につながっていくことになりなります。

最初のコメントをしよう

必須