英単語数を増やすメリット・デメリットは?

英単語を増やす

英単語数を増やすデメリットはあるの?

英単語数を増やしていく!

は、とても大切なことですが


ディメリットもまたあります。


一言で言うと「時間と手間がかかる」です。

もちろん、一言では片づけられないものの

英単語を増やすメリットとディメリットを知って覚えていきましょう。

英単語を増やすディメリットには何がある?

英単語を増やしていく最大のディメリットは、時間がかかること。


その覚える英単語、いったい何に必要なこと?です。



仕事に、資格、趣味、学びの補強など人それぞれですけど

その英単語を「覚える時間」が半端なく最大の障壁になります。

そのディメリットを下記にあげていくと・・

  • 英単語力をつけるには、すぐに明日から効果がでるものではありません。

  • 英単語を増やしていくには、それだけ英単語を覚える時間の確保が必要になってくる。

    その覚える時間、取れますか?

  • 趣味にしても仕事にしても

    その他の目的のために英単語を強化するには毎日の持続力も必要です。

  • 英単語力を強化するにも、覚え方、取り組み方で差が出てきます。

  • その増えた英単語は実際必要かどうか?

    資格取得、趣味、仕事などに活かしていこうとするかしないか。

英単語を増やすメリットは何がある?

  • 英語をいろいろな側面から楽しめることに近づく。

  • 現状では分からなかった、英単語、洋画が字幕なしに鑑賞する可能性・機会が増えてくる。

  • 英語を勉強して資格をとる準備が整えられる。

  • これまで歯が立たなかった英字新聞、

    英語の雑誌の理解に役立つことが認識できはじめる。

  • 英会話に深みをつけることができてくる。

  • リスニングに変化が出てきたことに対して認識し始める。
    ただし、リスニングしないと上達しません。

その他にも、人によって違いはあるものの

目的や趣味、実務などそれぞれの環境に応じて

時間を取ってまで英単語を増やしていきたいか?どうかです。

いくら、英語を楽しみたいと言っても

英単語力が不足していると、その先のかかわり方には限界も見えてきます。

ただ、個人ベースの学びとしては

中学や高校でこれまでの英単語を増やしてきた単語をベースにして楽しむこともできます。

また、体や手振り身振りで表現する

ボディランゲージで会話することももちろん可能です。

ここは、それでいいよ、と言う方もいるでしょうし

反対に、上記にあげたメリットのため

この先にある英語力を更につけて進みたいという方もいらっしゃるでしよう。

そこは、人の考え方一つなのでいろいろあっていいでしょうか。

このサイトでは、英語を楽しむという観点から

英単語は増やしていくほうがメリットがあると考えています。

実は、これは英単語力をつけること、言い換えると

英単語のボキャブラリーを増やしていくのは

英単語の貯金をしていって楽しめるだけでなく

色々な相乗的な効果を感じることができるのがいいとも言えます。

その意味することは、どういうことなの?ですね。

取り組み方によって、差はありますがその効果を

少しずつ英語を学んできたことを体感することができるようになります。

英単語を増やしていく中で、人それぞれの目的に応じて

英単語の数を貯金していく場合

計画的に英単語を増やしていくことから始めていきます。

すぐに、資格取得で必要であったり受験、仕事に必要なため


趣味でのんびりやっていきたくないこともあるでしょう。

その場合は、その条件に合うように学び

期間内で英単語を効率よく覚えていくことは必須になります。

楽しまずに、ガメ暗記は効率が悪いのであまりお勧めしません。

いずれのカタチでも、今日やって、明日にできました・・

みたいな、一朝一夕の話ではないことは実感されていますね。

自身では、英検準1級、英検1級の英単語を増やす貯金

つまり、英単語数の増強、増やすことを始めていきました。

その中で、上記にあげたメリットが

少しずつ副次的に感じられるようになったので列挙してみましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です